« 大きく形の良いバストになるプロテーゼ法 | トップページ | ヒアルロン酸注入豊胸手術 »

2009年8月 9日 (日)

脂肪注入豊胸手術法

脂肪注入豊胸手術法では自分の体の脂肪を使って胸に脂肪を注入します。脂肪注入豊胸手術法では自分の脂肪を胸に使う分、他の豊胸手術によるバストアップの中でも安全とされています。

脂肪注入豊胸手術法ではプロテーゼ法のようなバックのように体の中に異物となる物は入れることがありませんので、バストアップ手術後の傷跡なども小さいというメリットがあります。

脂肪注入豊胸手術法のデメリットとしては、自分の脂肪を使うので、脂肪を外から注入してもその脂肪が自分の胸としてしっかり定着出来ないことがあります。定着する確率は30%くらいとされています。

このバストアップ方法では定着できるかどうかが最大のポイントとなるので自分の理想的なバストラインにしたい方には脂肪注入豊胸手術法は余りおすすめできないです。ただ、安全性は高い豊胸手術方法です。

« 大きく形の良いバストになるプロテーゼ法 | トップページ | ヒアルロン酸注入豊胸手術 »

RSSリーダー

クリック募金

  • クリック募金

緑のgoo


  • 毎日の検索で環境貢献
    このパーツから
    Powered by

楽天


無料ブログはココログ