2009年8月12日 (水)

ヒアルロン酸注入豊胸手術

ヒアルロン酸注入豊胸手術によるバストアップでは、低価格で簡単に胸を大きくしたい方にとって最適な豊胸手術です。それまでの豊胸手術ですと、プロテーゼ法のようにメスを使ってシリコンバックを入れて胸を大きくする手術方法が普通でしたが、ヒアルロン酸注入豊胸手術だとプチ整形みたくメスを使わない手術方法なので、その分だけ手術時間が短く済みます。

ヒアルロン酸注入豊胸手術でバストアップに使用されるヒアルロン酸は、本来であればシワを無くす事を目的として使用されるものでしたが豊胸も可能にすることがわかり、豊胸手術でも使われるようになりました。使用されるヒアルロン酸は、アレルギーの心配も無く、人間の細胞や皮膚にもともと存在するムコ多糖類の一種です。このため安全性はかなり高い手術方法です。

ヒアルロン酸注入豊胸手術では手術後でも翌日からお風呂に入る事が可能で、妊娠中や授乳中でも手術が可能なほどです。なんら問題はありません。

ヒアルロン酸豊胸手術によるバストアップはヒアルロン酸を注入するだけということで安全性が高いため、芸能人だけでなく一般の人々にもポピュラーな豊胸手術方法です。

2009年8月 9日 (日)

脂肪注入豊胸手術法

脂肪注入豊胸手術法では自分の体の脂肪を使って胸に脂肪を注入します。脂肪注入豊胸手術法では自分の脂肪を胸に使う分、他の豊胸手術によるバストアップの中でも安全とされています。

脂肪注入豊胸手術法ではプロテーゼ法のようなバックのように体の中に異物となる物は入れることがありませんので、バストアップ手術後の傷跡なども小さいというメリットがあります。

脂肪注入豊胸手術法のデメリットとしては、自分の脂肪を使うので、脂肪を外から注入してもその脂肪が自分の胸としてしっかり定着出来ないことがあります。定着する確率は30%くらいとされています。

このバストアップ方法では定着できるかどうかが最大のポイントとなるので自分の理想的なバストラインにしたい方には脂肪注入豊胸手術法は余りおすすめできないです。ただ、安全性は高い豊胸手術方法です。

2009年8月 8日 (土)

大きく形の良いバストになるプロテーゼ法

胸の悩みを豊胸手術で解決しようとしている方々の胸の悩みはいろいろです。そのような方々にとってバストを大きくしたいという願望は強いと思います。

黒くなった乳首をきれいなピンク色に変えたい、乳輪の大きさをちょうどいいサイズにしたい、乳首の大きさをちょうどいいサイズにしたい、陥没してしまった乳首を表に出したいなどなど・・小さな胸を大きくしたいだけでなく、豊胸手術で解決できる胸の悩みはいろいろあります。

形のいい大きなバストになりたいと希望している人におすすめな豊胸手術には、プロテーゼ法がいいです。プロテーゼ注入豊胸手術では下がってしまった胸を上に上げるための手術である下垂乳房形成の豊胸手術というものがあります。

胸が大きすぎるので豊胸手術で小さくしたい!となんともうらやましい悩みを解決しようとしている女性もいます。形が良くきれいなバストになれるとプロテーゼ法豊胸手術への期待は高まります。豊胸手術で自分の胸の悩みやバストコンプレックスが解決できるなら、豊胸手術はとてもありがたいものです。


2009年8月 7日 (金)

豊胸手術の種類

はじめまして。これから豊胸手術について書いていきたいと思います。今回はまずは豊胸手術の種類を説明します。

豊胸手術によるバストアップ体験の方法でポピュラーな手術方法はだいたい3種類あります。まず、豊胸手術のプロテーゼ法というものがあります。このプロテーゼ法というのは、かんたんに言うと、人工のバックを体の中に入れる豊胸手術です。プロテーゼ法で胸に入れるバッグの種類は4つあり、シリコン、バイオジェル、生理食塩水、コヒーシブシリコンの4つとなっています。

2つめの豊胸手術方法は脂肪注入法です。豊胸手術の脂肪注入法では体の余分な脂肪を胸に注入してバストアップさせる手術方法です

3つめの方法はヒアルロン酸注入法という方法があります。ヒアルロン酸豊胸手術法では、読んで字のごとくヒアルロン酸を胸に注入して豊胸手術を行いバストアップさせる方法です。ヒアルロン酸によって胸の形や大きさを調整できます。

次回からそれぞれの方法について書いてゆきます。

その他のカテゴリー

RSSリーダー

クリック募金

  • クリック募金

緑のgoo


  • 毎日の検索で環境貢献
    このパーツから
    Powered by

楽天


無料ブログはココログ